EOS + Godox V850 or AD360で、HSS可能とさせるラジオスレーブは?【まとめ】


CanonEOSデジタルを使い、Godox V850 や AD360で、ハイスピードシンクロ(HSS・〜1/8000秒)する方法をまとめてみました。ニコンできるのにEOSでできないとか、えらい複雑でして、ワタクシ自身、、少し混乱を招いておりましたので、ここで整理して、まとめてみたいとおもいます。


5Dmk2+CellsII+V850remo



Godoxだけの組み合わせ。この組み合わせでは、当然ながらHSSします。調光範囲は1/1〜1/128全出力対応です。今回全ての検証カメラは、EOS 5DMarkIIと7Dの2機種。Godox社が自社ストロボのHSS用に開発されたCells IIですから、多くのEOS(おそらく、E-TTL IIが使えるカメラ)に対応しています。
※カメラの「シンクロ設定」を「ハイスピード」にする必要があります。※ストロボを「HSSモード」にする必要があります。



5Dmk2+CellsII+AD360+remo



もちろん、AD360でもCellsIIを使えばHSS可能です。このとき、調光範囲は1/1〜1/8です。
※カメラの「シンクロ設定」を「ハイスピード」にする必要があります。※ストロボを「HSSモード」にする必要があります。





5Dmk2+YN-622C+622C+V850



ニコンのYN-622Nではできたのですが・・・。残念ながらこの組み合わせではできません。




5Dmk2+YN-622C+AD360+622C

YN-622C(送信機)YN-622C(受信機)Godox AD360→ HSSできません!!


AD360でもできません。これもニコンだったらできたのに・・・。ところがですよ、ところが、、、


5Dmk2+YN-622C+AD360+622C+SC11



YN-622CとAD360をシンクロコードを繋ぐと、なぜかHSSできちゃうのです。。。謎ですけどね・・・・。
※カメラの「シンクロ設定」を「ハイスピード」にする必要があります。※ストロボを「HSSモード」にする必要があります。






5Dmk2+YN622C-TX+622C+V850



必ずYN622N-TXの設定をSSモード(スーパーシンクロモード)にする必要があります。この時のパラメータは0.0に近い方が良好な結果になります。(画面下に白スジが出ない)

※5DMarkIIと7Dでの検証結果です。 ※カメラの「シンクロ設定」を「ハイスピード」にする必要があります。 ※ストロボを「HSSモード」にする必要があります。




5Dmk2+YN622C-TX+AD360+622C



必ずYN622N-TXの設定をSSモード(スーパーシンクロモード)にする必要があります。この時のパラメータは0.0に近い方が良好な結果になります。(画面下に白スジが出ない)このとき、調光範囲は1/1〜1/8です。

※5DMarkIIと7Dでの検証結果です。 ※カメラの「シンクロ設定」を「ハイスピード」にする必要があります。 ※ストロボを「HSSモード」にする必要があります。






んで、当然、、


5Dmk2+YN622C-TX+AD360+622C+SC11



この組み合わせでは、SSモードにする必要はありません。発光さえすればフツーにHSSになっています。このとき、調光範囲は1/1〜1/8です。






えと、まとめさせていただきますと、EOSでGodoxストロボを確実にHSSさせたい場合、Godox Cells II(送信機)をご購入されるのが無難なようです。


というのも、今回の検証では、YN622C-TX(送信専用機)の「SSモード」を使うと、5DMk2と7DではHSSできましたが、5Dmk3とYN622C-TXとAD360ではHSSできないとの報告がお客さまより寄せられております。(← ウラをとってないので、なんともいえないです。但し、AD360とシンクロコードで繋げばYN-622Cでも5Dmk3でHSSするという報告もうけております)





こんだけいろいろ試してみても、まだ謎多きYN622C-TX・・・・。先が思いやられます・・・。(今回の検証は、実際に確かめながら書いているので、間違いはなさそうです・・・・)



ハイスピードシンクロ対応ラジオスレーブ【Canonカメラ専用】Godox Cells Ⅱ

“YONGNUO YN622C-TX 【 E-TTL・HSS・後幕Sync対応 】キヤノン専用ラジオスレーブ送信機のみ”売場

受信用に必ず必要!2台セットでm(__)m”E-TTL対応ラジオスレーブ YN-622C【キヤノン専用】”売場

弊社取扱いの全ラジオスレーブは安心の半年保証!!




リチウムイオン内蔵で高速チャージが自慢!”リチウムバッテリー内蔵・リモートコントロール式クリップオン Godox V850 Sp Kit”

360wsの大光量!”リモートコントロール式バッテリー・ストロボ Godox AD360 SP Kit”

弊社販売のGodoxストロボは、初期不良保証&ご購入後半年間は手厚く保証致します!





【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 


カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 秀逸!バッテリーストロボ, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

EOS + Godox V850 or AD360で、HSS可能とさせるラジオスレーブは?【まとめ】 への2件のフィードバック

  1. ニシニシ のコメント:

    お電話では7Dmk2ーCellsIIーGodox V850ならばHSSが可能との事で購入しましたが、残念ながら使用出来ませんでした。
    シャッターSPEEDを4000にしても、250になったりならなかったりでまともにシンクロしません。なにか他にも対策がありますでしょうか?

    • 中居 中也 のコメント:

      まずは次の設定を確認してください。

      ———————————————

      【 カメラの設定(7DII) 】

      ・撮影モードがM(マニュアルモード)になっているか確認。

      ・CellsIIをホットシューに付けた状態で、

      「ストロボ制御」→「外部ストロボ機能設定」→発光モード=マニュアル発光 シンクロ設定=ハイスピード

      になってることを確認。(7DII使用説明書 P267参照)

      ———————————————

      【 V850の確認 】

      ・CellsIIを使う前に、V850付属のラジオスレーブ(送受信機ともに)で同調(1/250sec)するか確認。

      →正常であれば、V850に受信機をつけたまま、以下の確認をおこなってください。

      ・Mモードになっていることを確認。

      ・液晶左下にH(ハイスピードモード)が表示されているか確認。【 MF/Hボタン長押し 】

      ・ちなみに全出力でHSSできます(出力は関係ない)


      ———————————————

      【 CellsIIの確認 】

      ・本体にCellsII-Cと表記されているか確認。(他にCellsII-Nが存在する)

      ・本体SWがFLASH & TXになっていることを確認。

      ・正常動作時はSTATUSランプが緑点滅している。

      ・本体の電池を新品に交換

      ・V850受信機と同じCHになっているかを確認。

      ———————————————


      以上のことを試してください。
      もし、それでもHSSできない場合は、


      1.CellsII-Cの不具合
      2.V850の不具合(受信機を含む)
      3.カメラの不具合

      が考えられます。(可能性の高い順)
      その場合、交換させていただきたいとおもいます。


      また、お電話にて症状を伺いたいので、平日11時-19時にお電話いただければ、お答えしたいとおもいます。
      それでは、宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*