ニコンユーザーの人〜お待たせっ!i-TTL&1/8000secシンクロ対応ラジオスレーブ「YONGNUO YN-622N」衝撃デビュー!


YN622N-001

ニコンユーザの方々、待ちに待ったあの製品が遂に登場しました!大好評のキヤノン用のTTL対応ラジオスレーブYN622Cのニコン版!そーです、TTL対応ラジオスレーブのYONGNUO YN-622Nですよ!!



早速検証をしよーとおもい、カメラにつけてストロボにつけてみると・・ん?ん?よくよく考えてみるとi-TTLって何ぞや??早速ネットで調べてみると、、
新しいカメラと新しいニコンのストロボを使う必要があるそうでして、、

D800は対応機種となっているものの、対応ストロボを持っていないことに気づき・・・・。検証できないじゃん!!!的な・・・ことが発覚!
でも、検証をしてたら欲しい人にもうしわけないでので、とりあえず今回は、すぐに売っちゃえ作戦に切り替えました。。



本日ネットでニコンのi-TTL対応ストロボは注文したので、(コイツの為だけに・・・トホホ・・)D800で使ってみて、おいおい使用感をお知らせしたいとおもいます。つーわけで、今回はメーカーの発表情報しかのせられませんが、ご了承のほどを・・。

YN622N-002

ラジオスレーブというニッチな機材なのに、トップ面のグロス素材感は抜群です!だいたいの機能はYN-622C(キヤノン用)と同じだとおもいますので、以下の記事を参考にしてください。

関連ブログ:Canon E-TTL対応&ハイスピードシンクロ対応の究極のラジオスレーブ「YONGNUO YN-622C」鮮烈にデビュー!



つか、これニコン純正でもない道具・・・。ほしー人多いでしょうね。なんてたって、ハイスピードFPシンクロ(最高1/8000sec)ができ、ニコン最新のシステムi-TTL対応なんですから・・・。

で、メーカー発表のスペックを淡々と書きますね。


【 YN622N 対応カメラ(i-TTLが使えるカメラ)】

Nikon D70/D70S/D80/D90 D200/D300/D300S/D600/D700/D800
D3000シリーズ:D3000 D3100 D3200
D5000シリーズ:D5000 D5100
D7000シリーズ:D7000(D7100は不明)


【 i-TTL対応ストロボ 】

Nikon SB-400/SB-600/SB-700/SB-800/SB-900/SB-910

※マニュアルで発光させるだけなら、Nikon製以外でも大抵のストロボで使えるでしょう。


【 YN622Nの主な特徴 】

・YN-622Nは、ニコン用の高性能ワイヤレスフラッシュトリガー(ラジオスレーブ)

・i-TTL、マニュアル発光、先幕シンクロ、後幕シンクロ、オートFPハイスピードシンクロ、最速同調スピードは1/8000秒をサポート※注1

・各グループに分けて、露出補正や出力を調整可能

・7チャンネル、3グループサポート。

・フォーカス補助光機能搭載

・リモートコントロールモード:YN622Nを通してフラッシュのパラメータを設定するリモートサポート

・ミックス·コントロール·モード:i-TTL/マニュアルl/リピーティングフラッシュモートをサポート

・YN622N本体のホットシューはTTLパススルー。

・モデリングフラッシュと赤目軽減フラッシュサポート。

・シンクロターミナル(PC接点)モノブロックなどの大型ストロボにも対応(最速同調スピードは1/250秒)

・単三電池 × 2本(1台につき)

※注1:カメラとストロボの組合せにより、ハイスピードシンクロで1/8000秒が使えない場合があります。ストロボがハイスピードシンクロ対応ではない場合、最速同調スピードは1/250秒です。



まぁ、こんな感じらしい。。。
キヤノ用のYN622Cが、かなり使えているようなので、このニコン用のYN622Nもできる子に違いないとおもいます。(まだ使ってないけど・・)



英文ですが、↓YN622Nの純正マニュアル(pdf)を入手しましたので、宜しければ参考にしてください。

YN622マニュアル(英文)


私もi-TTLストロボがきたら、YN-622NをD800でしばらく使ってみて、ブログ記事にしますね。。それまで不安な方は購入を見合せましょう。(ちょっと時間かかるかも・・・)

英文マニュアルを読破し、自力で使えるようになる自信のある人だけ買ってくだせぇ。。でも、ニコン純正にもないスゲー便利な道具だとおもいますので、即ポチもアリですよ!



即ポチしちゃえ!i-TTL&ハイスピードFPシンクロ対応ラジオスレーブ”YONGNUO YN-622N”売場!!!












【お知らせ・・】現在、過去記事において、多数の写真のリンク切れが発生している模様です。これは、先日サーバのお引越をしたのが原因です。コツコツと手動にて復旧作業をしておる最中なので、気長にお待ちいただければ・・幸いです。。。(地味に大変な作業なんです・・・)




【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: ストロボ&フラッシュ関連, 噂のラジオスレーブ(&レリーズ) パーマリンク

ニコンユーザーの人〜お待たせっ!i-TTL&1/8000secシンクロ対応ラジオスレーブ「YONGNUO YN-622N」衝撃デビュー! への4件のフィードバック

  1. hinarin のコメント:

    海外の掲示板ではsb600、sb800ではTTLに対応しない不具合が発生していると話題になっているようです。
    http://www.dpreview.com/forums/post/51556806

    実際のところどうなんでしょうか?

  2. 小山 のコメント:

    お世話になります。
    かなり前に伺ってニコン用のスレーブ機器は入ってきて無くて
    そのままでしたが良さそうですね。
    山田さんがキヤノン用はテストしてましたが
    ニコン用はあまり聞かないのでさすがにテストしないと怖いですね。
    カメラの相性とかもありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*