薄くてヘロいL字ブラケットはもうイヤだ!とお嘆きの「タテ位置命野郎」に朗報!「☆Linkstar 厚手のL字ブラケット」



あのーーーこれなんですけどね、皆さんも持ってらっしゃるのでは・・・。巷で良く売られている、薄くてヘロいL字ブラケット・・・・。

市販のL字ブラケット【A】の厚みを測ってみると・・・・。


その厚さ5mm足らず・・・・・。うーん、もう少し厚みが欲しいところ・・・。
で、市販のL字ブラケット【B】の厚みは?というと・・・。


じぇじぇじぇ!(‘jjj’)
4mm無いって!これは薄すぎる・・・・。三脚の雲台に縦位置につけて、連写したら確実にボヨンボヨンしちゃうだろうね・・・・。


N「どーして、こんな中途半端なブラケットしか無いのかなぁ・・・・。』
N「もっとタテ位置撮影をブレの不安なく快適にしたいのになぁ・・・・。Dエもん、どーにかしてよー!」
D「しようがないなぁ〜・・・(ごそごそ、)」


下を見る前に一度クリック! ←※仕事中はクリックしないように、、



☆Linkstar 厚手のL字ブラケットぉ〜!
N「おおーーー!厚い!!こんなのが欲しかった〜!!!」


その厚みなんと約8mm!やればできるじゃん!!!
市販のL字ブラケット【B】の倍の厚さ!とてもしっかりしています。ブレの不安はなくなりました!


コレを使えば、タテ位置の三脚固定撮影の際、重心が中心にくるので、安定しておこなえるようになりますし、、、、


Metal Arm “ATOM”オートロック・アクセサリーシューラジオスレーブ(RF-603)携帯便利なソフトボックス(Godox社製)(中)を使えばこんなこともできちゃいますぅ〜。

コンパニオンやRQのおネーサンを撮るときに、
・タテ位置でフロント光ににできる!(カメラシューにつけると影が横に伸びちゃうし・・)
・ソフトボックスを使うことにより、柔らかく照射できる!


タテ位置命野郎の皆さん・・・。コレやってみたいでしょ!?但し、このセットじゃ少々重いので、事前にばー腕力トレーニングをして準備しておきましょうね。

キヤノンユーザの皆さんは、ラジオスレーブをE-TTL対応ラジオスレーブ YN622C【キヤノン専用】に替えると、E-TTLが使えるようになります。


コレ、しっかりしていてとても良いんですが、欠点があります。

①ブラケットの溝の精度があまりよろしくない。。個体差が激しいし、、
②それにカメラ止めねじがちゃっちい・・。(長い止めねじ×2個 短い止めねじ×1個付属)


うーん、ちょっとツメが甘いなぁ・・・・。神経質な人は買わない方がいいかもしれません・・。

とはいえ、コレに替わるものも他にも売ってないし・・・。しっかりとしたアルミ製L字ブラケットがほしい人用なので、止めねじはオマケと考えてください。(精度の問題も・・・他にこんなの無いので許してください・・・)


「タテ位置命野郎」の皆さん!しっかりとした8mm厚のアルミ製L字ブラケット・・・よろしければ、おひとついかがですか?


こんなの欲しかった!”☆Linkstar 厚手のL字ブラケット”



【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ周辺機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*