【Kindle fire HD/iPad2比較】AndroidのEye-Fiダイレクトモードは接続が切れないんだよ〜!!!



このネタ続いてスンマセン。。

撮影のお仕事で、Kindle fire HD (Android)かiPad2で、Eye-Fiダイレクトモードを使うとき、それぞれの利点と欠点を探ってみたくなりました。。


①転送速度

カメラ(Nikon D800>Jpg SmallBasic[6M px])にEye -Fi Pro X2(最近のヤツ)を入れて、安定するまで数枚撮影し、1枚づつシャッターを切り、転送される最短時間を計測しました。(Eye-Fiの転送時間にはムラがあるため、この方法にしないと計測できない)

1枚シャッター→待つ→転送表示【計測】 1枚シャッター→待つ→転送表示【計測】1枚シャッター→待つ→転送表示【計測】 1枚シャッター→待つ→転送表示【計測】…

てな具合です。
いずれも20回以上、シャッターを押してみました。

【結果】iPad2=7.5秒 Kindle fire HD =5秒
んんー、Kindleに比べてPad2のほうが1.5倍遅いですね。。。。(iPad3や4やminiは持ってないので分かりません・・)

どちらも時々データがつまって、中々転送されない場合があります。
ちなみに、連続シャッターの場合はもっと速く転送されます。(連続シャッターの場合、10秒で10枚位は余裕で転送されます)

で、実際体感的にもKindle fire HD のほうが、サクサク感があります。


②画面の色(ホワイトバランス)



iPad2・Kindle fire HD・ついでにiPhone4Sに、Photoshopで作ったグレーチャートを表示させてカメラのWBを晴天(ディライト)で撮っています。

iPhone4Sは少し青みがかっていて、iPad2はややマゼンタ(ピンク)ぽいように写りました。しかし、これは気になる程度のものではありません。

しかーし、Kindle fire HDはかなりグリーンに偏っています。

並べて初めて分かるようなことだとも思いますが、Kindle fire HDは単独で見た目でもややグリーンがかっています。んーー、RICHO GXRのモニターの色もこんな感じなので、プレビューモニターの役目としたら、まぁギリギリセーフというところでしょうか?安いんだから、少しは多めにみてあげましょう。(主な目的が、何を写したか同行者への情報共有とフォーカスチェックですからね・・)


③ダイレクトモードの切れにくさ

以前から懸案事項であった、関連記事タイトル:Eye-Fiカードの「ダイレクトモード」ってすぐ切れちまう…。問題はどうなんでしょう。(公衆LANなどをiOSが勝手に拾ってしまい、ダイレクトモードが切断されてしまう現象)

で、よくよくEye-Fiアプリをみてみると、iOS版とAndroid版には大きな差があることを見つけてしまいました!


これはiOS版のEye-Fiアプリなんですが、「設定」→「アプリケーション設定」を開くと、、、


設定できるオプションが2つしかありません。


一方のEye-FiアプリのAndroid版の同じ設定を見てみると、、


オプションがいっぱいあるゾ〜!いっぱいあることは、どーでもいいことですが、

自動接続 Eye-Fiダイレクトモードのネットワークに自動的に接続する

これだーーー!

昨日、KindleにEye-Fi飛ばしてみて、ウチのWi-Fiを押しのけてカメラの電源を切るまでダイレクトモードがつながり続けた原因はーーーーーー!!!!

てことは、Android Eye-Fiダイレクトモードは仕事に超〜向いてるじゃんかよー!




これまでアンドロイドに触れてこなかった私は少し反省しました。。。。
個人的な推測ですがAppleのiOSは、そこまでできない仕様なのでは、、つまり、やりたくてもできない・・・・。。一方のAndridは自由度が高いので、Wi-Fiのコントロールができたのではないかと・・・。

ルーターもテザリングスマホも、不要で接続が切れない!こんな展開になるなんて、予想もしておりませんでした。。(一旦、Eye-Fiの電波を見失っても、見つけりゃ強引につながる仕組み・・・)

かなり使いにくいけど、アンドロイドくん、見直しちゃったよ!

※複数台のカメラのデータ転送したいなら、iPad(iPhone)+ShutterSnitch+ルーター(コンバーターモードがあるルーター、テザリングスマホ、モバイルルーター)がないとできませんからね。※ShutterSnitchはiOS版だけ・・。

【2012.12.25追記】それがあっさりできちゃいましたー!↓
未来記事:Eye-Fi+スマホテザリング接続。Kindle fire(Android)でも複数台カメラのデータ転送できちゃったよー!

とほほ、またウチの商品がでてこないブログを必死のぱっちで書いてしまいました。。。。。(日に2本も・・)

関連ブログ記事:【大発見!!!】 Eye-Fi Pro X2>iPad アドホック接続で複数カメラのデータが転送できちゃう〜って、知らなかったでしょ?









facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 機材教室, iPadパワーユーザー講座, Eye-Fi, Kindle fire HDは使えるのか? パーマリンク

【Kindle fire HD/iPad2比較】AndroidのEye-Fiダイレクトモードは接続が切れないんだよ〜!!! への1件のフィードバック

  1. のすけ のコメント:

    大変参考になりました。ipadでのダイレクトモードは、あまり使い勝手は良くなかったので早速キンドルHD買って使ってみました。
    記事の通りダイレクトモードだけで全然OKで凄く快適です。目が老眼になってきているので背面液晶を見るよりもずっと快適になりました。Camrangerというテザー撮影用のワイヤレス機器とも共存出来て便利です。Camrangerはリモート専用にしてキンドルでチェック(Camrangerでもチェックは出来るんですけど、画面を切り替える必要がなくなって楽です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*