接続系ねじねじ魂。六角穴付ボタンキャップΦ1/4″カメラねじ(L)・六角穴付Φ1/4″カメラねじ(XS)緊急追加!



全国のねじファンの皆様お待たせしました!!!今日は、華麗なねじのビジュアルをみて思う存分萌えてくださいw。

トップ写真はウチにあるステンレス製インチねじ群です。。D800Eで真俯瞰(まふかん)で撮ってみました。なかなかいい写真じゃないですか?私は気に入っているんですけど、、、。ウチは商品として販売しているので、高級ねじがコレだけの量あるんですけど、フツーはココまでの量はないですよね!だから、写真としては貴重なものとも考えられます。で、今回のねじ写真は、全国のねじファンの皆様のために。全てクリックすると幅2400pxとバカでかくみることができるようにしています。ねじ萌えしたい人はクリックして大きく見てくださいね〜。


↑今回の新商品①のステンレス製ボタンキャップΦ1/4”カメラねじ(L)です!これは私がどーしても使いたかったので、そのついでに仕入れてみました。(勝手だなぁ・・)


ここんところ梅本製作所のクイックシューを使っているんですが、私が使っているergN75 ALP(残念ながら販売終了したみたいです)で純正の止めねじだと、操作していくうちに緩んでくることがよくありました。

よくよく考えるとクイックシューを使っている限り、ココを外すことが滅多にないので「そっか、ねじでとめればいいじゃん」と思いつき、ステンレス製ボタンキャップΦ1/4”カメラねじ(M)を使ってみました。このねじの長さは12.7mmで、雲台台座厚はは9mm、わずか3.7mmとギリギリ止まるって感じでした。。ギリギリってことはねじ穴をなめる可能性があるので「もうちょい長いのあったほうがいいな!」ということで、3mmほど長いステンレス製ボタンキャップΦ1/4”カメラねじ(L)を仕入れることにしました。(長さ=約15.6mm)

雲台につけてみると思った通りジャストフィット!完璧です。プロペラ状の止めねじがないことで雲台もすっきり!工具(5/32″六角レンチ)で締めこめるので完璧に固定も可能!んで、雲台によってはタテ位置のとき、この止めねじが邪魔になることも多いんですよね・・。(プロの方、思い当たるフシあるんじゃないですか?)

雲台のとめねじがなくなると、こんなに気分がすっきりするとは思ってもいませんでした。クイックシューをお使いの方はこのステンレス製ボタンキャップΦ1/4”カメラねじ(L)を強くオススメいたします。(ホントいいですよ〜)


↑ちなみに厚さが5mm程度のブラケット等に使う場合は、ステンレス製ボタンキャップΦ1/4”カメラねじ(M)が丁度良いとおもいます。


お次ぎは、新商品②のステンレス製六角穴付Φ1/4”カメラねじ(XS)です。極小のねじで長さはわずか4.8mmしかありません。でっかい鼻くそくらいの大きさです。(何ちゅー例え!w)

でも、こんなモンなにに使うんでしょうか?


アセンブリ・キューブ(Assembly cube)カメラねじ&太ねじ穴穴ベースブロック-Jr(セカンド品)などの、貫通ねじ穴があいている機材を使うときに、どこまでも奥に回っていってしまい、困ることがあります。

そんな時に役に立つのがステンレス製六角穴付Φ1/4”カメラねじ(XS)最初にこの小さなねじをねじこみ、お好きな深さでとめます。その後、ステンレス製六角穴付Φ1/4”カメラねじ(S)・(M)・(L)などを締めこむと、底ができているのでしっかりとめることが可能となります。

しかも、その深さの調整により、突き出したねじの長さを調整することができるので、接続する機材の向きを自分の好きな方向に向かせることもできるようになります。(この話は接続系機材上級者向けです・・分からない人はスルーして悩まないようにしてください)


↑これが弊社自慢の華麗なるカメラねじ(1/4インチ)・太ねじ(3/5インチ)のラインナップです!知らない間にこんなに種類が増えちまいました。。。

撮影機材屋でこんなねじ売っているって話、聞いたことないんですが、案外、役に立つもんなんですよ〜。お財布に入る小ささでメスメス問題(カメラねじ穴とカメラねじ穴を保有する機材同士を接続できる)を解決してくれたりするんですからねぇ〜。

もしかして、この記事みて、なんかを接続しちゃおうって思いついた人!ねじ売場に急いだほうがいいかもしれません。。

————————-
ねじのこと、もっと知りた〜い!↓ねじねじ関係の過去記事
→ブログ記事:▲カメラねじ Collection に追加アリ!
→ブログ記事:高精度ステンレス製六角穴付カメラねじ・太ねじ(追加)
→ブログ記事:な~んだ・・これで良かったじゃん!六角穴付きカメラねじ
————————-

【注意!】前にもお話しましたが、この記事読んで気分が盛り上がっても、女子には話さないほうが懸命です。。女子はねじの話は全くといっていいほど興味をしめしませんから・・w

接続系機材の基本!華麗なる”ねじ類”総合売場


facebookページやってましー!(ログインしてほめてださいね。)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: 接続系機材の世界, ねじ類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*