【SONY RX0】SS1/32000秒で540km/hですれ違う新幹線を撮るとどーなるか?






このスピードとの戦いは、6年前から始まりました。(東海道新幹線のすれ違い)

【おもしろ大実験!】最新鋭デジカメで時速540Kmの高速移動体を1/8000秒で撮るとどーなるのか?

最初はフルサイズ一眼カメラの「NikonD800E」のメカシャッターを使っていたのですね。



【続・おもしろ大実験!】最新鋭デジカメで時速540Kmの高速移動体を1/8000秒【タテ】で撮るとどーなるのか?

その後、タテに構えたり、



【続々・おもしろ大実験!】iPhone4Sで時速540Kmの高速移動体を撮るとどーなるのか?

iPhoneで撮ったり、




【続々々・おもしろ大実験!】電子先幕シャッターシャッター(α7)で時速540Kmの高速移動体を1/8000秒で撮るとどーなるのか?

「SONY α7(初代)」の「先幕電子シャッター(後幕はメカシャッター)」で撮ったり、、




【続々々々・おもしろ大実験!】iPhone5Sの120fps動画で、時速540Kmの高速移動体を撮るとどーなるのか?

iPhoneのスロー動画で撮ったり、



【おもしろ大実験シリーズ】時速540Kmの高速移動体を「動画の高速シャッター1/8000秒」で撮るとどーなるのか?

高速シャッターで動画を撮って、切り出してみたり、



SONYα9、新幹線に果敢に挑む!


最後は「SONY α9」の「アンチディストーションシャッター(電子シャッター)」の「超高速1/32000秒」で撮ってみました。




6年間もちょくちょくやっているネタなので、
読者の皆様には完全に飽きられている感は否めません。
アクセスが少ない年末なので、ちょうどいいかな〜的に、新たに、
SONY DSC-RX0で、このチャレンジに挑むことにしました!

小さすぎるコンデジのRX0。
小さいカメラですが、α9と同じく「積層型CMOSイメージセンサ※」を搭載しているので、
速いものにめっぽう強いはずなのです!
※「アンチディストーション」「超高速シャッター1/32000秒」が使える。センサーサイズは1インチ型

その恩恵で「16fps高速連続撮影」が可能なので、この戦いに参戦するにはふさわしい機械だと思います。





RX0の設定を「マニュアルモード」にし、シャッタースピードを「1/32000sec」に固定。ISO=「AUTO」にして露光を保ちます。そして「高速連続撮影」に設定して、のぞみ号E席の窓にベタ付きにし、上り車両を待ちます。。




さて、どーなったか!?
























































1テイク撮影で「36枚」あります。つまり「2秒強」の間の「1/32000秒」の瞬間の出来事!
※見やすいように10枚ごとに「ブランク」開けてます。



寝ているおっさんの顔が伸びてしまっていますが、フォーカルプレーンシャッター1/8000秒と変わらないほどの歪みなので、
電子シャッターのコンデジとしては、驚くべき性能といえるでしょう。
しかも、フルサイズ・フォーカルプレーンシャッターでは到達できない「1/32000秒」という超高速SS!! ちなみにこれは一般的なストロボの閃光時間より速いんですよ。




え?スゴさがわからない??




同じように、すれ違う新幹線をiPhone4sで撮ったらこうなります…。(何かわからないくらい横に歪んでいる)フツーのコンデジ(電子シャッターのもの)でも、程度に差があれど、同じようになると考えられます。

だって、よく考えてくださいよ、270km/hで走行する新幹線のすれ違いを距離1mで撮ってるんですよ!?(RX0はメカシャッターと同じくらいの歪みだったでしょ!?)


なお、SONY様の他のRXシリーズのコンデジで「積層型CMOSイメージセンサ」搭載モデルでも「RX0」と同じ結果になります。。






↓ 速いものにも、めっぽう強い高性能カメラだった!






nomi

new-blog


【twitter】パンプロダクト新着・再入荷専用アカウント
→https://twitter.com/panproduct
滅多につぶやかないのでウザくなーい!最低限の文字数で淡々と情報のみをお届けします・・

facebookページやってまーし!(ログインしてほめてくださーい!)
→https://www.facebook.com/panproduct


 

カテゴリー: カメラ&レンズ, ソニー α9 & α7 & α7R & α7R II & RX0 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください